SSブログ
祭典・神事 ブログトップ
前の10件 | -

戦艦大和・第二艦隊戦没者慰霊祭 [祭典・神事]

4月7日 戦艦大和・第二艦隊戦没者慰霊祭を斎行しました。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、参列者の方は、ご遠慮願ったため、神職の方のみでのさいこう斎行となりました。

IMG_0792.JPG
写真をクリックすると拡大します。

少し寂しい感じもしましたが、これも、静かで、おごそかに神事が進み、慰霊の誠を捧げ、感謝の心を伝え、世界の平和を願いました。
nice!(1)  コメント(0) 

「ちゃんちゃん祭り」の例祭斎行 [祭典・神事]

 今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、「お渡りの中止」「露天商の出店中止」「祭典の簡略化・時間短縮」などを行いながら、例祭を斎行しました。

IMG_0670.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 また、今日は、朝から雨
 頭屋・頭人児様をはじめ、多くの皆様のご理解と、協力により無事に掲載をとり行うことが出来ました。
 来年は、コロナウイルス撃退のお祝いと、合わせて、盛大な「ちゃんちゃん祭り」を行なえることを願っています。
nice!(1)  コメント(0) 

宮入の儀 [祭典・神事]

今日は、三月二十三日 宮入の儀です。

今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、お渡りは、中止となりましたが、「ちゃんちゃん祭り」の例祭は、実施しております。



宮入の儀の今日から、「ちゃんちゃん祭り」が始まります。
各町の頭屋・頭人児が神社の参拝し、お祓いを受けて「ちゃんちゃん祭り」の行事を進めて行きます。
今年は、頭人児さんの晴れ姿を、皆様に披露することはなくなりましたが、
 「今年は、仕方がない、しかし、頭人児の役割はしっかりと果たします」との嬉しい声も聞こえてきました。

nice!(1)  コメント(0) 

ちゃんちゃん祭り お渡り中止 [祭典・神事]

四月一日の「ちゃんちゃん祭り」においては、新型コロナウイルスの感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性も含めて検討した結果、例祭は実施致しますが、次の行事等を中止をすることに致しました。

  ・お渡りの中止
  ・露店の出店中止

 お祭りを楽しみにしているお子様や、お祭りの準備を進めていただいている多くの皆様、大和神社の例祭を心待ちにされている氏子・崇敬者の皆様のお気持ちを考えると断腸の思いです。感染防止の観点や皆様の健康・安全面を考慮し苦渋の決断に至ったことを何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

nice!(1)  コメント(0) 

田植祭 [祭典・神事]

 御田植祭を斎行しました。途中小雨が降り出し、少し心配しましたが、大したこともなく無事最後までできました。
 田植だから雨もつきものか
 地元小・中学生9名《田人(男3人)巫女(女1人)田植女(女5人)》にて前庭を田んぼと見立て、昔ながらの鋤入れから田植えまでの稲作過程を擬似的に演ずる農耕儀礼をおこなう。松苗を稲に見立てて田植行事を順次くり広げる。



 小中学生たちの熱演に、参拝者から、拍手喝采、本当にご苦労様でした。

nice!(1)  コメント(0) 

節分祭 [祭典・神事]

本日、午後七時~ 鬼やらい式を行いました。

青鬼・赤鬼を天狗が退治します。



今年の、鬼さんは、芸達者で、観客を沸かせ云いました。
今年も、鬼を退治し、幸せな一年となりますよう祈っています。
nice!(1)  コメント(0) 

子供節分祭 [祭典・神事]

朝和幼稚園園児たちと、大和神社鬼による子供節分祭を行いました。

曇り空で、少し寒かったですが、園児たちは元気なに、鬼退治をしました。



普段は、静かな境内に、子供たちの歓声がこだまして、鬼たちもびっくりして、逃げ出した増した。


nice!(1)  コメント(0) 

歯定神社例祭 [祭典・神事]

 今日1月15日11時から歯定神社の例祭をとり行いました。
 歯定神社は、医療の神、少彦名神(すくなひこなのかみ)を祀ることから“歯の神”と言われている。また、古くは、“葉状神社”と呼ばれ、農業・特に葉物野菜の種蒔きに際して、当社に豊作を祈願したともいう説もある。

IMG_9963.JPG
写真をクリックすると拡大します。
拝殿前に、石が3個据えられている。人の前歯や犬歯、臼歯を連想させる形の石である。
古老の話によると、例祭には、県内外の歯医者さんが例祭に参列していたという。

nice!(1)  コメント(0) 

御弓始め祭 [祭典・神事]

 今日は、令和になって初めての御弓始め祭を開催しました。

IMG_9772.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 御祭神八千戈大神(やちほこのおおかみ)の例祭新年を迎えての弓打ち神事として厄払いで、一年の健康と作物の豊作を祈願する。祭典後、拝殿前で天理南中学生13名、奈良県弓道連盟会員29名で、小笠原流弓術の作法で弓を射る。

IMG_9910.JPG
写真をクリックすると拡大します。
 多くの参拝者に見守られて、盛大に式典が行われました。

nice!(1)  コメント(0) 

除夜祭 大トンド点火 [祭典・神事]

12月31日17時00分から除夜祭を斎行しました。

その後18時00分に大トンドの転嫁を行いました。

IMG_9626.JPG
写真をクリックすると拡大します。

 新しい年を迎えるにあたり、一年間お祀りしたお神札やお守り、注連縄、古い神棚などを、粗末にならないように神社に納め、浄火によって燃やす事をお焚き上げといいます。
 これによって神々に感謝の心を捧げ、諸願成就を改めて祈る神事であり、我々日本人が長年培ってきた文化の一つです。

初詣は、ぜひ大和神社へお参り下さい。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 祭典・神事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。